i-class collection

ばーばと南 + Run&Music

Run & Music

RUN & MUSIC ~ Until You Come Back to Me / Aretha Franklin ('74)

ナイキの白い帽子をかぶって、ガーミンを左腕に巻き ナイキのランニングシューズを履き サングラスをかけ、JBLのイヤフォンを耳に装着する。 玄関を一歩出て走り出そうとするがすぐに踵を返す。 冬の間はレギンスに守られて私の足は安泰だった。 春になって…

RUN & MUSIC ~ Hamilton, Joe Frank & Reynolds「恋のかけひき(Don't Pull Your Love)」 ,The Original Caste「天使の兵隊(One Tin Soldier)」,Bobby Vinton「Mr.Lonely」など多数のヒット曲を作った「Dennis Lambert & Brian Potter」にスポットを当てる

日差しは春なのに、あきらめの悪い冬の冷たい風がやっかいで 何をどう着て走ればいいのかまったく悩む。 走り出すとすぐにガーミンが選択したのは Hamilton, Joe Frank & Reynoldsの「Dasy mae」。 こんなにいい曲を私は何十年も置き去りにしていたのだ。 こ…

Run & Music ~ 脳の活性化には有酸素運動が有効 ~ Here There And Every Where / Beatles ,More Than You'll Ever Know / Michael Ruff,17 / 椎名林檎 ~ もうすぐ「黄色い季節」がやってきます

梅が咲きました。 花はいいですね。希望を与えてくれます。 暖かくなるまでにあとひと月ほどでしょうか。 ところで、脳を鍛えるには脳を使うのではなくて有酸素運動がいいとのこと。 脳を活性化するBDFNというタンパク質を生成し脳を刺激するのだそうです。 …

RUN & MUSIC ~ Get It On / T.Rex ('71)、Home Tonight / Aerosmith ('76)、Breezin’ Easy / Tom Scott ('78)

日中の気温が10℃を超えたところを狙って走りに出る。 お正月も明け充分休養をとったからか 私のように食べすぎを解消するためか たくさんのすれ違うランナーの足取りが軽そうだ。 今年は去年のペースを維持できるのだろうか。 容姿もランニングのペースも老…

RUN & MUSIC ~ Musician / Silver ('76)、Act Naturally / Beatles ('65)、The Cradle (ゆりかご) / George Winston t ('94)

朝からの雨はあがれども気温はあがらず 無風なので空気がぼんやりしていて 寒そうで気分もあがらない 夕方のような、落ち込みがちでしまりのない少し遠い空を見上げながら やる気のない空気におしつぶされないように ナイキの白い帽子を深めにかぶり ナイキ…

RUN & MUSIC ~ フュージョンの原典・オール電化のマイルス 「In a Silent Way」('69) Miles Davis 

Miles Davisの「In A Silent Way」をガーミンに入れて40分走りました。 このアルバムはジョギングに最適です。 寒さの中ですが、音楽に包まれながら心地よく走れました。 家でもクッキング中に流しています。 南は学校から帰ってくるなり 「あっ、またMiles…

Run & Music / 「Time After Time」Roberta Flack,「Fanny」Bee Gees,「Let them Talk」Baby Washington

涼しい。 湿度も下がり、空気中のうっとうしさが消えた。 過ごしやすくなるほどにお肌はカサカサに。 何事も両立は難しい様で。 秋は食材が豊富なので走りながら夕飯の献立をあれこれ考えるのは楽しい。 走り終え、キッチンのテーブルで家族用に栗や梨をむく…

Run & Music / 「For The Peace of All Mankind~落葉のコンチェルト 」/ Alber Hammond ~「Happy Ever After / Masters Of Funk feat Robbie Danzie

まだまだ気温34°と夏は居座り続けます。 すれ違うランナーのサングラス率も高どまったまま。 それでもカラダに当たる風には、秋の密度が混ざってきました。 目線を上げると、トンボの赤色が秋独特のもの悲しさを思い出させます。 腸腰筋と姿勢とハムストリン…

Run & Music ~ Feeling Like We're Strangers Again / Wilson Bros. ~ 日本はチョコレートのおいしい国です

毎朝、豆から挽いて淹れるコーヒーの味が安定しない。 同じように淹れているつもりなのに。 TVでタレントが食リポの際によく言う「めちゃくちゃおいしい」時と 酸味が強くて「めちゃくちゃまずい」ときがある。 ミサイルが飛んでくる今朝見た夢のせいなのか…

Run & Music / 「Soul Togetherness 2020」 ~ ゴミにかまう小学生

買ってきたばかりの出来立てのパンを袋からテーブルに広げた瞬間、我が家は幸せな気分になる。 あるとき、友人夫婦が数十年にわたり営んでいるフランス料理屋でその話を持ち出すと「おいしいパン屋さんはその瞬間を想像しながら作っているのよ」と、シェフの…

Run & Music / 「ラチエン通りのシスター」 サザン・オールスターズ ~ もう一度ブルージーなサウンドへ

毎年、7月は豪雨の月となった。 線状降水帯はロシアンルーレットのようだ。 落ち着ける場所はない。 適度さを失った気候は元に戻ることはないだろう。 南には台風ができたというだけで嫌な気分になる。 梅雨明けの気温35°の中を40分走る中でかかった音楽10曲…

RUN & MUSIC ~ I Want You(ABBEY ROAD '69) / Beatles

束の間の晴天。汗に濡れた7Kmのジョギング中にかかった音楽10曲。 川面と空が近づく。 どれほど降り続けばと 狼狽して天に祈ったことなどもう忘れ 気温35度、照り付ける陽ざしを呪いながら 水が引き、泥をかぶった湖畔の遊歩道を走る。 I Want You / Beatle…

RUN & MUSIC ~ The Sound Of Silence / Pat Metheny

6月の小雨模様のジョギング中にかかった音楽10曲。 Cafe Bleu / The Style Council Stuck In The Middle With You Stealers Wheel / Stealers Wheel Lady Blue / Leon Russell Rany Days And Mondays / Carpenterers In The Name Of Love / Kenny Rankin How…

RUN & MUSIC / 桑田佳祐「本当は怖い愛とロマンス」 + 「Lady Madonnna」,「Ob-La-Di,Ob-La-Da」,「Penny Lane」 Beatles, 「Listen To What The Man Said」Wings ~ 筋トレウォーズ バック・ランジへの逆襲 

連日の雨で運動は沈している状態。 動かねば。 バックランジが効くよ、と友人から言われた話を思い出す。 バックランジなんて私に必要あるのかしら? 下半身を鍛えるといっても、いつも走ってるし。 今さらと思いながらも、どうせ走れないならやってみるかと…

RUN & MUSIC / 「Unperfect Love」 Israelers('09) + 「Dilemma」 Nelly feat.Kelly(’02),Patti LaBelle ~ 結婚のご挨拶

先日、いちばん上の孫の彼氏が、結婚のご挨拶にきてくれた日のこと。 お父さんは、今どきのドラマでもそういう展開にはしないでしょ、というくらいに朝からベタな落ち着きのなさ。 「携帯がない!!」といっては、「目の前にあるでしょ!!」とお母さんに首を傾…

RUN & MUSIC / 「Yong Girls」 Isley Brothers('81) + Steve Gibb,Eagles ~ ランドリーのアイドル

雨のあと、汗のかき方が変わった。 7月の厚い時に比べるとまだまだが、汗レベルが1段階上がった。 汗が目にしみ出すと夏は近い。 5km走った後で、机の下に敷いている2畳の絨毯を洗いにコインランドリーへ。 人のよさそうなおばあちゃんが店員さん。 会釈…

RUN & MUSIC / 「Because」 Beatles ('69) ~ ほんとうに曲の途中が切れてる

梅雨前から雨が続く。 台風に伴って湿った空気は日本列島を覆う。 被害のない雨でありますようにと、天に祈る。 雨を避けてフォーム・チェックがてら、ジムのマシンで40分走る。 中途半端な40分。 私はおおかたその辺で飽きる。 マシンはとにかく飽きるのだ…

RUN & MUSIC / 「Turn To Stone」 ELO ('77) ~ Tシャツを捨てられない

ばーば、そのTシャツいいかげんに捨てたらと孫たちからよく言われる。 1軍から2軍に落ち、寝巻にしているTシャツたちのことだ。 失礼なことに1番の理由は見飽きたっていう理由から。 首回りもしっかりしているし、まだ着れるじゃないと言うと、色褪せてるじ…

RUN & MUSIC / 「Yesterday」 Beatles ('65) ~ イエスタデイがわからない

走り出したと同時にガーミンはこの曲をチョイスしました。 YESTERDAY。 www.youtube.com そうです。 ポールが彼女の家で朝起きたらメロディがなっていたという、オカルトチックなエピソードを持つビートルズの名曲です。 5枚目のアルバム「ヘルプ!」の13曲目…

RUN & MUSIC / 「Can’t Stop」 Red Hot Chili Peppers ('020) ~ 竹に雀

おだやかな春の小雨の中、桜の花のトンネルが終わった遊歩道を走る。 ふと顔を向けた竹林の中で数羽の雀が雨宿り中。 「竹に雀」って本当にあるんだ、とたいそう感心しながらそーっと足を止める。 暗さに目が慣れると数羽ではない、たくさんの雀が雨を避けて…

Run & Music / 「 静かなまぼろし 」('78)沢田研二・松任谷由実 ~ 一瞬の情景描写で昔の彼への想いを切りとって見せるユーミンの真骨頂。

風がとても強かったので帽子を目深にかぶって6kmを走った。 そんな天候でも、鳥や虫たちは春のこの時を待っていたかのように活発だ。 小さな花たちは風に大きく揺れながらも、春のあたたかさにうれしさを隠しきれずその気持ちを咲かせて虫たちを誘う。 そん…

Run & Music / 「 Miracle Worker 」 Super Heavy ~ 春は黄色からはじまる。

日中の気温も上がりだし、春を近くに感じだした「清明」の遊歩道を走る。 黄色い花をつけた福寿草や菜の花の間をはらはらとモンキチョウが飛んでいる。 春は黄色からはじまる。 金柑も杏も黄色。 早春に黄色が多いのは虫を寄せつけるためだという説もあるが…

Run & Music / 「House Of The Rising Sun 朝日のあたる家」

外は桜も咲き天気はいいけれど、久しぶりにジムに行って私の嫌いなラニング・マシンで走る。 理由は鏡でフォームのチェックをしたかったから。 案の定ひどいフォームで走っている。 まるで冬眠から覚めたクマが、足元おぼつかなくよろけながら走っているよう…

Run & Music / 「Desperado」 Eagles ('73) 他 ~ 前に行くことよりも蹴りを意識して走る

早いところでは桜が咲き始めた。 もうすぐ黄色い季節が始まる。 公園には小学生や中学生が遠足にきていたり、バード・ウォッチングに一生懸命な人、ひなたぼっこをしている人、ベンチで何やら仕事をしている人、いろんなシーンがみられるようになった。 何よ…

Run & Music / 憂歌団とバッティングと学校生活

本日は憂歌団をガーミンに入れて走ってみた。 RUN 6km+ウォーキング=1時間。 さすがに「ゲゲゲの鬼太郎」は走っているときの気分に合わず、次へと飛ばす。 憂歌団って名前は最高。 秀逸のコピー。 1975年、デビュー曲の「おそうじオバチャン」は、差別的…

Run & Music / 「Custard Pie」 Led Zeppelin ~ 太ももの裏と腸腰筋を意識して股関節で走る

ドルーリー選手や不破選手の走る映像をYouTubeで見て気づいことがあります。 それは、体幹をしっかり定めて、股関節を柔軟に使う走り方をカラダがわかっているように見えました。 私のように、太ももを使って走っている意識がありません。 他の選手とあきら…

Run & Music / 「Plastic Love」竹内まりや 他 ~ バランスボールの地位向上

ジョギングのスタートにガーミンが選んだのは、私の大好きな、竹内まりやの「Plastic Love」。 ご機嫌に走り初めて数百メートルで小石につまずく。 小石に足を取られ、傷心中の心とともに少し膝も痛くなる。 私の脳は、膝の痛みにかまけてすぐにでも休もうと…

Run & Music / 「That Thing That You Do」 Diane Show ('016) ~ ノーメイクのジョギング ~

適度に寒い冬の朝に、美しく晴れた空気の中を走るのは気持ちがいい。 思い切って飛び出してみてよかった。 数人の早起きなジョガーとすれちがう。 その人たちは私のような「決心」には縁がない顔で、寒さをもろともせずに、ごくごくあたり前な、落ち着いた顔…

Run & Music / 「君の瞳に恋してる Can’t Take My Eyes Off of You」 ~ カバー集で走ってみた。

朝早くのランニングは風が強くて冷たくて、5kmを走ったり、歩いたり。 カラダが温まってきても、手は暖かく感じません。 ガーミンでかかった主なリストは1曲のみ。 私の大好きな「Can’t Take My Eyes Off of You / 君の瞳に恋してる」特集にしてみました…

Run & Music / 「Brown Sugar」 Steven Tyler & Nuno Bettencourt ('018) 他 ~ 折れた椿の花

今日は腰の調子と寒さと相談した結果、ウォーキングを1時間。 温度が低いときはネックウォーマーが大活躍。 これとダウンさえあればマイナス2度くらいまでは平気に歩けます。 今日のお昼は、夕べ少し残った菜っ葉のお粥を作ろうと思っています。 それを楽し…